こんにちは!高橋あきです。

今日はコンサルでした♪

お話しながら言葉を生み出す作業は、
もうプライスレス。

最近、少し「キリっとした」スイッチにいます。
淡々とこなす、時期におります。

ということで、今日は文章も「キリッと」
行くと思います。

————————————
ブログが書けない原因は、●●です!
————————————

はい、答えは「商品への絶対的な自信」です。

書けないのではないんですね。
「書きたくないん」ですよね。

それなら、書かなくていいですよ?
と一旦聞いてみます。笑

ブログを書き続けるというのは、
「感情」に任せてしまうと

気持ちが落ち込んだら書けない・・・
とかメンタルに左右されてしまいます。

なので、「商品がお客様を幸せにできる」
という絶対的な自信を持つこと

これが重要となります。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

感情ぬきで書き続ける軸を持つ

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

私もほぼ毎日何かしらのメディアで
発信していますが、

めっちゃ落ち込んでる時もありますよ。

でもどんな感情の時も
「ブログが書けない」人が「書きたくなる方法」
を読みたいということは明白ですし

その先に文章化コンサルに興味を
持たれることも想定できます。

この軸がありますので、
じゃあこの記事を書こうかな、と「ネタ」を
持って発信することができるのです。

鉄人じゃありませんので
「ああ、ちょっと立ち止まりたいなぁ」
って時だってありますよ。

でも、

「ブログが書けない人に」
「ブログを書くことが楽しくなってもらうようにする」

ことが自分の仕事での使命だとわかっているので
そこは、書き続けることができるんですね。

未来のお客様が、つまづいているだろうことを
いくらでもリストアップできます。

・ワードプレスとアメブロどう書き分ければいい?
・メルマガは私にも必要なの?
・ホームページは頼むのと作るのどっちがいい?
・実績ゼロだから自信がないを解消する方法

などなど。

あなたなら、何だと思いますか?

このように、「商品に自信を持つ」
「その商品が誰に届けられるかを考える」
「その人に何を伝えたら興味を持つか考える」

こうして、逆算思考で書いていくのが
ブログなのです!

書くことを、当たり前にする。

実はこれが、ブログを書き続けるコツです。
意外と、決めちゃった方が楽なんです。